近畿海事広報協会

第55回中学生海の絵画コンクール(2018年) 入賞作品

多数のご応募ありがとうございました。入賞作品を発表します。(入賞作品PDFへ

60校から364点の作品の応募がありました。作者氏名の敬称は略させていただきます。
作品は当協会の審査の後、第46回絵画コンクール「我ら海の子展」中学生の部に、応募いたしました。

金賞・特別賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

01近畿運輸局長賞

02大阪海上保安監部長賞

亀岡市立 大成中学校 3年 近畿大学附属和歌山中学校 2年
主原 あかり 北庄司 優乃
【いやしの海】 【海の守護神】

 

銀賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

03 04
松原市立 松原中学校 2年 京都市立 修学院中学校 2年
森川 恵太 永井 結人
【船のメンテナンス】 【カメの遊泳】

銅賞

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

05 06 07
松原市立 松原第六中学校 2年 茨木市立 彩都西中学校 3年 大阪市立 花乃井中学校 1年
大井 春奈 堀山 諒 薮井 初音
【キレイな海を目指す】 【しぶきの惜別、波間の恋】 【ただいま】
08 09 10
八尾市立 亀井中学校 1年 八尾市立 高美中学校 3年 松原市立 松原第三中学校 1年
川真田 健人 根来 祐輔 上野 櫂生
【海王丸】 【鯨】 【船首】

佳作

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。(大きな画像の右側をクリックすると次の画像に移動します。)

11 12 13
茨木市立 養精中学校 3年 奈良県立 二階堂養護学校中学部 2年 茨木市立 養精中学校 3年
今西 優愛 鈴木 湧 松田 結衣花
【自分の中の海】 【レッド クレーン】 【私の好きな街と海】
14 15 16
大阪市立 東中学校 1年 大阪市立 東中学校 1年 富田林市立 明治池中学校 3年
大垣 洸十 小田原 侑花 奥野 実々
【FISH・WARS】 【魚の住む城】 【深海の仲間たち】
17 18 19
宇治市立 北宇治中学校 3年 八尾市立 大正中学校 2年 近畿大学附属和歌山中学校 2年
狩野 裕基 土川 笑果 今藤 愛佳
【出航】 【船出】 【かくれんぼ】
20 21 22
近畿大学附属和歌山中学校 2年 八幡市立 男山第三中学校 1年 柏原市立 堅下北中学校 3年
千川 知奈 松田 敬次 尾形 陸
【おねむ日和】 【鮫と海】 【夏の海の記憶】
23 24 25
枚方市立 津田中学校 3年 長岡京市立 長岡第四中学校 1年 京都市立 向島中学校 1年
岡本 茜音 藤木 麻央 葛城 千佳
【ダイナミック】 【海の家族】 【海の宝】
26 27 28
京都市立 向島中学校 2年 大阪市立 西淀中学校 3年 羽曳野市立 高鷲南中学校 3年
俣野 仁瑚 村居 二葉 上田 麻那李
【感謝の早朝】 【海底から】 【未来海峡】
29 30 31
大阪市立 築港中学校 1年 千早赤阪村立中学校 2年 泉佐野市立 新池中学校 1年
岡田 遥 堺 瑞稀 澤埜 実
【コンテナを運ぶ船や車】 【ゆかいな魚達】 【生命(いのち)】
32 33 34
伊丹市立 笹原中学校 1年 大谷中学校 2年 寝屋川市立 第三中学校 3年
永井 温 渡邉 真穂 髙橋 穂華
【夕やけの帆船】 【進水式】 【海王星】
35 36 37
寝屋川市立 第三中学校 3年 東近江市立 朝桜中学校 2年 大阪市立 都島中学校 3年
水丸 琴愛 西田 衣利那 森下 乃々佳
【海の守り神】 【荷物のバトン「海上輸送」】 【海のおまわりさん】
38 39 40
京都学園中学校 3年 豊中市立 第十三中学校 3年 京都市立 修学院中学校 1年
伊東 理乃 和田 遼馬 齋藤 千結
【魚達のかくれが】 【船と海と鳥】 【夕日が映る瀬戸内海】

審査員講評

 山中 卓 氏 ・ 平井 洋子 氏

総評

全体的に鮮やかな色彩が多く、色んな題材や技法をまじえて、中学生らしく海に対する関心をよせ、力強く、豊かな発想力でモダンなイメージ画も多くありました。

 素直に自分の思いを絵の中に表現できていたように思います。

選評(金賞

  やわらかい光の中に二匹のイルカのやさしさがあふれ、見る者に感動を与えます。
さわやかな色で描かれ、海の色とマッチして、画題どおりに見ているだけでいやされる作品になりました。

 また、右下のウミガメの黄色がアクセントとなり全体を引きしめて、すばらしい作品になりました。

事務局からのお願い

今年も応募作品が増えて、船や海の生物に興味を持って「私の海」を描いた作品を応募いただきありがとうございました。

7月の第3月曜日は「海の日」で、海の平和と安全を祈り、私たちの生活を支えている海事産業に目を向けてもらうための日です。これからも海について関心をもって、船や港で働く人たちにも興味をもっていただけると嬉しいです。