中学生 海の絵画コンクール


 海に親しみ、海事産業(海を舞台に活動を続けている海運・造船・港湾・物流・水産・海洋レクリェーションなど)への関心と知識を深めていただく ため、海に関する写生画・未来図など広く海にかかわる絵画を募集します。


 テーマは

『私の海』

海に関する絵・未来図など広く海に関するもの

船舶、海の生物、海や船で働く人、海の環境保全など『私の海』を自由に表現してください。

中学生 海の絵画コンクール 賞
金 賞:近畿運輸局長賞1名
特別賞:大阪保安監部長賞1名
銀 賞:大阪府知事賞1名、大阪市長賞1名
銅 賞:近畿海事広報協会会長賞6名
佳 作:近畿海事広報協会会長賞30名

全国絵画コンクール

全国絵画コンクールへの応募
 全国絵画コンクール「我ら海の子展」中学生の部に、全ての応募作品を団体として応募します。

「我ら海の子展」は1973 年から開催されている絵画コンクールで、2015 年までは未就学児・小学生を対象としていましたが、2016年から全国中学生海の絵画コンクール(主催:公益財団法人日本海事広報協会)と統合し、中学生も参加できるようになり下記の賞などが贈呈されます。
(公式ホームページ http://aqua.club.or.jp/

全国絵画コンクール (合計61賞)
国土交通大臣賞
 中学生1名
 小学4年生~6年生1名
 小学3年生以下1名

金 賞:10名
銀 賞:30名 
特別賞:6名
佳 作:若干数
特別審査員賞 :4名
団体最優秀賞 :1団体
がんばろう日本賞:8名
団体優秀賞  :1団体




作品募集 チラシ(PDF)

種類
絵の具、クレヨン、版画、貼り絵など(CG画、立体作品は不可)

大きさ
四つ切画用紙(38㎝×54㎝・タテ・ヨコは問いません)

裏面記載事項
画題・学校・学年・性別・氏名(ふりがなつき)
作品の天地を表す矢印マーク『(↑)』記入して下さい。

締切日
2020年6月15日(月) 必着

応募資格
大阪・京都・奈良・滋賀・和歌山の各府県に所在する中学校の生徒(2020年4月1日現在)
応募作品は応募者の中学校入学以降の作品とします。個人でも応募できます。

応募先
〒552-0021 大阪市港区築港3丁目7-15 港振興ビル204
公益社団法人 近畿海事広報協会「海の絵画コンクール係」
TEL 06-6573-6387

受賞発表2020年7月上旬
※受賞者は所属中学校に通知後、当協会ホームページ、Facebookでも発表

※個人情報は、中学生海の絵画コンクール事業にのみ利用します。
※受賞者の情報や表彰式で撮影した写真等は、当該事業に関係するメディア、印刷物、広報物に使用します。

※応募上のご注意
応募作品の所有権並びに著作権は主催者側に帰属いたします。
応募作品の返却は致しておりませんのでご了承下さい。
応募前に作品の写真を撮っておく等の対応をお願い致します。
応募は1人1点、本人が描いた未発表の作品に限ります。
 
主催
公益社団法人 近畿海事広報協会
後援
国土交通省近畿運輸局
大阪海上保安監部
大阪府教育委員会
大阪市教育委員会
(株)日本海事新聞社
審査員
山中 卓 氏
平井 洋子 氏

 

令和元年度 第56回 中学生 海の絵画コンクール 受賞作品




令和元年度 第56回 中学生 海の絵画コンクール 受賞作品 講評
審査講評 山中 卓 氏  平井 洋子 氏
総評
 全体的にしっかり構図をとらえ、確かな視点が表現でき、美しい色彩、ダイナミック、また、デザイン的な作品が多くなりました。
環境問題に取り組む思いを中学生の視点から、絵の中で伝える作品もでてきて、これからの未来の子ども達に期待しています。
選評 金賞 近畿運輸局長賞
【紅の港】大阪府 森川 惠太さん

 画面いっぱいに構図をとり、コンテナ船の岸壁の様子が紅の同系色で力強く表現されています。
奥行きのある遠近法がすばらしく、緑色の斜めの線がアクセントとなり、作品の効果を上げています。

 黄色の細かい線が丁寧に引かれ、最後まで真剣に取り組んだ姿が浮かんできます。

事務局からのお願い

今年も、船や海の生物に興味を持って「私の海」を描いた作品を応募いただきありがとうございました。

7月の第3月曜日は「海の日」で、海の平和と安全を祈り、私たちの生活を支えている海事産業に目を向けてもらうための日です。
これからも海について関心をもって、船や港で働く人たちにも興味をもっていただけると嬉しいです。